ブログ

花粉症も美容鍼で対策できる!

3月も残り僅かとなってきました。
そして、スギ花粉の飛散も間もなく落ち着いてくる・・・
かと思いきや、今度はヒノキ花粉が始まるのでまだまだ辛いわ~という方も多いかもしれませんね。




そんな方に、朗報!
先日来店されたあるお客様から嬉しいお言葉!

例年、花粉で悩まされるこの季節。
それこそ、いつもだったら花粉で辛いから外出は極力しない!
という方が、昨年の夏くらいから美容鍼を受け始めてその効果なのか?
例年に比べて花粉症の症状がかなりマシ!
とのこと。

「花粉症の症状が軽いから3月の今時期いつもなら行かないけど旅行に行ってきます!」

と旅行前のコンディショニングに来店された際に嬉しそうに伝えてくださいました。



そもそも!
美容鍼の前に、鍼灸の効果として、自律神経の乱れを整える働きがあります。
自律神経が整うと、腸の働きが活性化します。
(※腸の働きに関与する自律神経が乱れるため腸の働き、腸内環境が乱れます。)


鍼灸が身体に及ぼす4つの可能性

・自律神経を整える
 →自律神経が整うと精神的に安定します。生活のリズムが整い睡眠の質の改善が期待できます。
・痛みを抑えるホルモンが分泌される
 →痛みを抑えるエンドルフィンやセロトニンといったホルモンが分泌されることで腰痛・頭痛、肩こりといった痛みの改善が期待できます。
・血行が良くなる
 →血行が良くなると、新陳代謝が活発になり、疲労回復や、ダイエット・アンチエイジングに繋がることも。
・免疫力を高める
 →外部からの侵入(細菌やウイルスなど)を防いだり、健康を害する細胞を排除してくれる自己防衛機能を高めます。 このように様々な可能性を期待できる事が鍼灸治療の魅力です。 腸内環境に関わる自律神経に良い影響をもたらす!その結果、美容につながる!

不定愁訴は多くの場合、腸内環境が大きく関係していると言われています。
だから、腸内環境を整えるためには自律神経を整えなければならない!
その手段として、鍼灸治療。
なかでも、美容鍼がおススメ!

実際、顔に鍼をする美容鍼を受けられる方の多くが、顔に鍼をして間もなく腸が動き出します。
個人差はありますが
「ゴロゴロゴロ~」とか「ギュルギュル」とか
施術している私にまで聞こえるくらいに活発に動きます。

お肌を良い状態に保つためのケア、エイジングケアとしての施術と、全身の調子を整えるための施術。
それを一度に受けれるのが美容鍼の特徴です。

体の調子を整えるという点も意識していただけると、ただただ美容のために鍼灸を受けるではなく、健康のためにも受けている!ととらえることができて気持ちの面でスッと落ち着くのではないでしょうか。

春は、スギやヒノキですが、秋はイネやブタクサの花粉で悩む方が増えます。
今から対策として施術を受けるのもオススメですよ♪♪
もちろん、マスクなどで予防も大事!



薬で抑えるのが嫌だ!という方は頭の片隅に鍼灸を!
そして早め早めの行動を!!

当店でも気軽にご相談くださいませ。


この記事を書いた人
院長:山田 修平
当院では、美容の前にまず健康で調子よい身体であることを第一に考えた施術を心がけています。不調を少しでも軽く、そして自分でケアしていく方法もお伝えしています。
美容鍼だけでなく、身体のことでお困りの時は気軽にご相談ください。

過去の記事

全て見る