ブログ

美容鍼って痛いの? 体と顔は同じ鍼を使うの?

近ごろ有名な女優さんやモデルさん、海外セレブが受けていることで知られる
「美容鍼」
ですが、SNSやメディアで見かける画像などでは、顔に無数の鍼が刺さっていて、初めて受けてみようと思っている方にとっては
「痛そう・・・」「効果あるのかな?」
とやや不安を抱きかねないようなものもあります。



実際どうなの?って思いますよね。
というわけで、当店の施術方針・使用する鍼・痛みの程度などについて簡単にご紹介いたします。

◆痛みの程度について◆

爪楊枝やシャープペンシルなどで肌をツンツンする時に感じる痛み、そのくらいをイメージしていただけると感覚としては近いかな、と思います。
※鍼が毛穴付近に刺さると強い痛みを感じることがあります。
 鍼をすぐに抜くと痛みは消えますのでご安心ください。

当店で施術を受けられる方の多くが美容鍼初めて。
最初は「痛いのかな??」「大丈夫かな??」と不安を抱かれている方が多いですが、ほとんどの方が

「え、もう刺さってるんですか?」「全然痛くないです!!」

と、イメージした痛みよりも痛みが少ないことに驚かれています。
同時にこの程度なら大丈夫!という安心につながっている方がとても多いです。

◆鍼の太さは◆ 
 
鍼の太さは0.16mmまで。それよりも太い鍼はお顔の施術では使いません。
とはいってもその太さのイメージがわかないかもしれなません。おおよそ髪の毛の太さくらいです。



◆施術方法◆

当店では刺した鍼に電気を流す「電気を流す美容鍼」を主に行っています。

施術方法は鍼灸院ごとに、施術をする鍼灸師の先生ごとに異なります。
・使う鍼の本数
・鍼の太さ
・お灸を同時に使う
・エステサロンの中で行う
など。

当店では極力痛みの出ない施術を心がけています。そのためでるだけ細い鍼を使用します。
ただ、太い鍼で痛みがあっても大きな効果が出る、という点での数々の実績を残されている著名な先生もいらっしゃいます。
施術方法によって施術スタイルの良し悪しの判断はできかねます。



初めての方でも安心して施術を受けていただけるように痛みをできるだけ少なく、尚且つ流す電気もマイルドです。
細い鍼で電気の強さがマイルドだと効果が薄い??と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
余計な緊張のない体への施術がとても大事と考えております。
太い鍼の方が効果が出やすかったり、電気も強い方が効果が出やすい傾向にありますが、
慣れてきてからしっかりとお顔の筋肉に刺激を入れるというのが理想です。

◆顔と体で使う鍼は違う?◆

使い捨ての鍼という点は同じですが、お顔で使用する鍼は太いもので0.16mm。
体で使用するものは0.20mmの太さまで

大きく異なるのは鍼の長さがお顔用は短く、体で使用するものは長いという点です。


多くの美容鍼サロンがホームページなどで情報を発信されています。
どんな施術方針が一番自分に合うのか、WEBサイトを見てみるのもひとつ。
気軽にお問合せをしてみるのもおススメです。

当店でも気軽にお問い合わせを受け付けています。
LINEでご連絡が便利です!
友だち追加
お友だち追加後、お返事いただけると 追加してくださったことが分かります。
よろしくお願いします

過去の記事

全て見る