ブログ

冷えが美容に大きく関わっているってご存知でしたか?

肌は内臓の鏡とか、皮膚は腸の調子を映す鏡とか言われることがあります。
お顔も同じように、顔は内臓の鏡、と言われることがあります。

東洋医学的な見方と、西洋医学的な見方があります。

東洋医学では肝・心・脾・肺・腎を五臓と言います。
肌は内臓の鏡という、
ここでいう内臓は五臓のこと。

お肌が乾燥していたり、血色が悪い、緊張している・・・
というのが五臓の状態を表す。

お肌をみれば五臓の状態がわかる!
だから鏡、という表現がなされているのですが、
奥が深いので、ここまでとして・・・

西洋医学的な見方では?

顔色の良い悪いの判断は?
程よくピンク色のお肌ではないでしょうか??

あれ?なんだか調子悪い??って心配になる時って
顔が血の気が引いて白かったり、青かったり、くすんでいたり
そんな時が多いと思います。

それはどのような時かというと・・・
血行不良が起こっている時です。

貧血気味であったり、疲労が溜まっていたり、睡眠不足だったり・・・。
中でも多いのが顔色が青い時。

女性はメイクをされている方が多いですが、
メイクをする時にあえて調子が悪く見えるようにはしないですよね?

でも実際、メイクをする前に自分の顔を見た時になんだか
顔色が青いな?とか、少し青紫色?くすんでる?
って感じつつメイクされてる方もいるのでは??

顔色は特に、血行不良が現れています。
血行不良というのは、身体の冷えが大きな原因。

身体が冷えると

・腸の働きが悪くなる
・自律神経が乱れる
・女性ホルモンが乱れる
・免疫機能が低下

など良いことはありません。



腸の働きが悪くなると、老廃物が体内に溜まってしまいます。
老廃物はやがて肌荒れやニキビといった形で現れます。



キレイな血液をつくるには腸内環境の改善が必須!

質の良いキレイな血液が全身をめぐるからこそ調子が良く、お肌の状態も良好になるのです。

美意識高い方に意外と多い冷え性。
その冷えを放って美容を突き進むか、
まず美容の前に身体の冷え改善に取り組むか。

実は、後者の冷え改善に取り組むのが一番の美容につながりますよ。

冷えを改善することで質の良いキレイな血液が体内を巡ればもちろんのことながら、お顔にも質の良い血液が巡ります。
いかに良い血液をお顔に届けるか、がとても大事です!

美容鍼にしても、そのほかの施術を受けるにしても、質の良い血液が流れている状態で受けることで効果が高まること間違いなし!
です。

当店ではお腹を温めながら

美容鍼の施術をします。
実はこういった意味合いもあって行っています。



冷えの強い方はただ施術を受けるだけではなく積極的に冷えを改善する取り組みを始めましょう!!
セルフでお灸をする女性のことを「お灸女子」って呼んでますが、お灸もGOOD!!

当店では、簡単な体操などお伝えしています。
気軽に聞いてくださいね!

あとは、温めること!
簡単にできることの代表格は「お風呂」です。



忙しくて時間がないから・・・という理由でシャワーばかりはNGです!
しっかりと身体を温めましょう!

美容鍼についての関連記事、オススメ記事は
⇒ こちらから
 

 

この記事を書いた人
院長:山田 修平
当院では、美容の前にまず健康で調子よい身体であることを第一に考えた施術を心がけています。不調を少しでも軽く、そして自分でケアしていく方法もお伝えしています。
美容鍼だけでなく、身体のことでお困りの時は気軽にご相談ください。

過去の記事

全て見る