ブログ

咬筋のコリをほぐすとフェイスラインがスッキリする?マッサージや鍼で緩めるのがおすすめ!

食事の時に口を開けて噛むという動作を行っている咬筋という筋肉があります。でも最近、その筋肉のコリが強く張っている人が増えています。

コリをほぐすことで筋肉の緊張が緩んでフェイスラインがスッキリします!

コロナの影響や、春という季節的な事情もあるかと思いますが、ストレスなどで自律神経のバランスが乱れて交感神経が優位に働いてしまうことで体が緊張状態に。顎にも力が入って咬筋が硬く凝ってしまいます。

咬筋がどうして凝るのか、ほぐすことで起きる体の変化、ほぐすおすすめの方法について紹介します!

目次
顎の筋肉「咬筋」の働き
咬筋はどうして凝ってしまうの?
咬筋をほぐすとどんな変化が起こる?
咬筋のコリをほぐすとフェイスラインがスッキリする?
咬筋をほぐす(ケアする)おすすめの方法は?
咬筋を積極的にほぐすなら顎周りに鍼治療がおすすめ!
まとめ


顎の筋肉「咬筋」の働き

 
咬筋は咀嚼(ものを噛む)に関わる筋肉の一つです。

 

咬筋はどうして凝ってしまうの?


人は咀嚼だけでなく、力む動作で顎に力が入ります。その際にグッと奥歯を噛んでいます。

現代人は、日常の生活の中で無意識に力んでいることが多く、その際に咬筋が使われていることが予想されます。また寝ている時に無意識に歯軋り(はぎしり)したり、食いしばっている可能性もあります。


※咬筋が凝り過ぎると頭痛にもつながることがあります。
※咬筋が強くなり過ぎると歯が欠けたり、割れることもあります。

 

咬筋をほぐすとどんな変化が起こる?


咬筋がコル、つまり使われていると筋肉が成長(肥大化)します。結果的にエラが張って顔が大きく見える原因にもなります。

使われる筋肉の緊張をほぐすことでフェイスラインをスッキリと見せることができます。

 

咬筋のコリをほぐすとフェイスラインがスッキリする?


咬筋のコリをほぐすと一時的にフェイスラインがスッキリします。

スッキリした状態を維持するには日頃から咬筋の緊張が起きないようにケアしていく必要があります。

 

咬筋をほぐす(ケアする)おすすめの方法は?

 


咬筋をほぐすのにおすすめはマッサージです。

人差し指・中指・薬指をくっつけて咬筋に当てて上下、左右に小さく動かしたり、円を描くように気持ちが良い強さで動かしながらほぐしましょう。

スッキリ感が出るくらい、2〜3分程度がおすすめです。

※やりすぎるともみ返しになる可能性があるので注意!

 

咬筋を積極的にほぐすなら顎周りに鍼治療がおすすめ!


咀嚼に関わるのは咬筋以外にも3つの筋肉があります。顎周りに鍼治療を受けることで咬筋だけでなくそのほかの咀嚼筋もほぐれますよ!

スポット鍼治療で受けることが可能です!
↑↑↑詳しくはこちらから!

 

まとめ


咬筋はコリ過ぎると歯の擦り減りにもつながります。人によっては歯が欠けたり割れたりすることも!

成長期にある子供は良いですが、我々大人はできるだけ鍛わりすぎないようにケアしていくのがおすすめです!

歯のことは歯医者さんへ。


そのほかのことでお困りの事は気軽にご相談くださいませ!
 

ご予約・ご相談はこちらか

 

ご予約はLINEや24時間いつでも簡単にできるオンライン予約が便利!



▼オンラインでのご予約はこちらからが便利です!▼





過去の記事

全て見る