ブログ

「日傘男子」に!暑さと紫外線から身を守る手軽なエイジングケア方法 

日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ!」内で「日傘」が紹介されていました。



もちろん、ここ数日の暑さ故のことではありますが日傘を使うのと使わないのでは大きな違いがあるようです。

暑さ対策だけじゃない!日傘のメリットについてお伝えしたいと思います!

目次
1.日傘を使うメリット
2.紫外線対策に有効
3.UVAとは?
4.UVBとは?
5.紫外線とビタミンDについて
6.日焼け止めを使おう
7.まとめ


1.日傘を使うメリット


外気温が30度を超えると、直射日光を浴びる頭は日傘無しだとサーモグラフィー画像で見ると40度を超えるようです。
やはり、頭は黒い髪の毛があるので身体の中でも特に暑くなりやすいパーツなのでしょうね。
だからこそ!日傘を使うとどうか。
日傘の表面温度は上がるものの頭の温度は20~30度台前半に!
頭の温度が違うだけでスッキリの阿部リポーター曰く随分と涼しく感じる!とのことでした。
まず暑さをしのぐという点で熱中症対策になります。


2.紫外線対策に有効


男性にとってのマストアイテム?になりつつあるのかもしれない日傘。 これから夏に向かうわけですが、夏は1年の中で最も紫外線が多い季節です。 紫外線をたっぷりと浴びると良くなさそうなイメージをお持ちだと思います。 間違いでは・・・ないのですが、必要な面も。 そんなことも踏まえて、お伝えしますが、その前に紫外線には UVAとUVBの2種類があるのをご存知でしたか??

 

3.UVAとは?


「UVA」は、日ざしを浴びた後に、肌をすぐに黒くする働きをもつ紫外線です。
雲や窓ガラスなども通過して、肌の奥深くの真皮まで届く厄介者。

たるみ・シワなど肌の光老化を促進させる原因となります。

 

4.UVBとは?


「UVB」は、主に皮膚表面に強く働いて、日ざしを浴びた数時間後に、肌に赤く炎症を起こします。
メラニンを増加させて日やけによる

シミ・ソバカスの原因を作ります。

このような日やけのくり返しが光老化につながります。
※急に日焼けした時にひりひりするのはUVBによるもの。

 

5.紫外線とビタミンDについて



ビタミンDは自分のからだの中で合成する ことができます。
身体の中でビタミン Dが合成される場所は皮膚であり、そして合成には紫外線が必要です。

ビタミンDの主な働きはカルシウム代謝の調整。
体内のカルシウム環境は消化管、骨、腎臓の働きによって保たれています。
ビタミンDは消化管、骨、腎臓に働く重要な栄養素です。
食物から摂取することもできますし、紫外線を浴びることで皮膚で合成されてできます。
ただビタミンDははそのままでは働くことができません。 肝臓と腎臓で「活性化」されてはじめて効果を発揮します。
室内にこもっていたり、ビタミンDの摂取不足になると、カルシウムが骨から溶け出す量が増加し、 蓄積が減少して骨が弱くなり、骨折の危険性も増します。
近年、ビタミンDの不足が骨粗鬆症の原因のひとつとも考えられています。


6.日焼け止めを使おう


日焼け止めを使ってケアするか、しないかがこれから先のあなたの肌の状態につながります。
外出する際に露出する箇所に塗る習慣づけが大事です。
日焼けするから春夏は意識する方も多いですが、紫外線は常に私たちの身体に降り注いでいることを忘れてはいけません!
冬でもできるだけ外出の際に塗る!
オールシーズンの習慣にしましょう!




7.まとめ


まずは日焼け止めを。できるなら日傘を使いましょう!
程よく紫外線を浴びることはビタミンDを体内で合成するのに必要です。

浴び過ぎてもいけない、浴びなさ過ぎもいけない。
なかなか難しい厄介者でありつつも、人間にとって紫外線は必要なものです。
上手に付き合っていくことが長く元気で若々しくいる秘訣です!

浴び過ぎた紫外線はシミ予備軍に。
その予備軍をシミとして出てくるまでに対処する方法として
美容鍼がオススメです!
詳しくは
「シミ予備軍の撃退には美容鍼がおすすめ」
の記事でご覧ください。





【参考資料】

日本化粧品工業連合会「紫外線の肌への影響」
https://www.jcia.org/user/public/uv/affect

環境省「紫外線環境保健マニュアル2008」
https://bit.ly/2JphKSl




まずはできる実践をコツコツ始めましょう!

【併せて読みたい肌ケア関連記事】


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

シミ・しわ・たるみが気になるそんな方には
美容鍼がオススメです!!
肌質改善・リフトアップしたい!
そんな方、気軽にご相談ください♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

この記事を書いた人
院長:山田 修平
当院では、美容の前にまず健康で調子よい身体であることを第一に考えた施術を心がけています。不調を少しでも軽く、そして自分でケアしていく方法もお伝えしています。
美容鍼だけでなく、身体のことでお困りの時は気軽にご相談ください。

過去の記事

全て見る