ブログ

何を求める?リフトアップ?シミシワ予防?? 

『電気を流す or 電気を流さない』で鍼の効果ってどうかわるの?



「何度か受けたことがある」

よりも

「はじめて美容鍼を受ける!」

という方のご来店が最近増えているとともに

いただくことが多い

『美容鍼って、電気を流す方が良いの?電気を流さない方が良いの?』

というご質問について今回は記事にしたいと思います。

目次
鍼を刺すことで起こる肌(皮膚)への作用
電気を流すと得られる効果は
たるみ解消のためには電気を取り入れたい!
肌質改善には電気なしの美容鍼も!
UVケアには電気を流さない美容鍼
まとめ
 
 

鍼を刺すことで起こる肌(皮膚)への作用


・修復機能(免疫系)の活性化

物理的に鋭利なもの(鍼)で皮膚を破る(刺す)ことで
皮膚の真皮層に小さな傷をつけます。
この傷が修復する過程でコラーゲン繊維やエラスチン繊維の
生成が促進され、肌の組織が改善されます。

・血流の改善

鍼が刺さったことで局所の血流が改善します。
血流=酸素・栄養
なので、栄養状態が良くなります。
簡単に言うとデトックス!

・筋肉の緊張が緩む

身体の肩こりなどと同じように、お顔のよく使われる
表情筋(表情をつくる筋肉)のコリがほぐれます。

ここまでが、電気を流す・流さない 
に関わらず起こる作用です。

 

電気を流すと得られる効果は


年齢を重ねると筋繊維数の減少・筋繊維自体が委縮し、
それにより筋肉量が低下します。
筋肉の重量は30代から減少し始め、
40歳から0.5%ずつ減少し、
65歳以降はさらに減少率が増大します。
80歳までに30%から40%の低下がみられます。



その結果、顔の表情筋が皮下脂肪と皮膚を支えれず
顔がたるんでしまいます。

年を取ると顔が四角くなった

と感じる方は、筋肉の量が減って支えれずたるんだ
状態です。

鍼に電気を流す施術では、その衰えた筋肉を刺激して
血流を改善することで筋肉が減少していくのを抑え、
少しずつ育てることも可能です。

実際の施術(イメージ)はこちらのページでご覧ください。

 

たるみ解消のためには電気を取り入れたい!


年齢や、肌の状態など、お顔の悩みは人それぞれ。

ただ、フェイスラインや全体的なたるみが気になる
という方には電気を流す美容鍼をおススメします。

電気を流すことで得られる「筋トレ効果」は
普段の生活の中ではなかなか得られません。

効果的なリフトアップを目指すなら、
身体の筋トレと同様に定期的にお顔も筋トレを
することが必要です。
※筋トレしても翌日筋肉がついてるわけではないですよね。
 筋肉をつけるには時間が必要です!

当店でオススメしているのは
初めての来店から3カ月くらいは2週に1回くらい。
4か月目以降は月1回くらいを目安に電気を流す
施術を受けていただく。

そうすることで電気を流すことで得られる
筋トレ効果でしっかりと筋肉も定着してきます。

 

肌質改善には電気なしの美容鍼も!


肌荒れが気になる、乾燥肌だ、キメ細かい肌になりたい



そんな方には電気を流さない美容鍼がオススメ。


もちろん、
電気を流す美容鍼もおススメですが、

電気を流さない美容鍼の場合は
気になる箇所に鍼の本数を
密に(鍼の本数多めに)打つことができる!
というメリットがあります。

鍼で小さな傷を気になる箇所にたくさん作ることで
気になる箇所の修復力を高めることができます。


UVケアには電気を流さない美容鍼


夏場の強烈な紫外線を浴びてしまう時期には
電気を流さない美容鍼でまんべんなくお顔に鍼を
打つことで今後出てくる可能性のある
「シミ予備軍」を出させないための予防になります。

日焼け止めをマメに塗って対策するも良しですが、
ダメージを受けた細胞を中から活性化させるうえで
鍼のチカラを借りるのも得策です。

 

まとめ


電気を流す、流さないは簡単に言ってしまえば
美容鍼の効果の何を求めるかによって変わります。
リフトアップを求めるなら電気を流す美容鍼!
がおススメです!!
流す電気の周波数の影響もあり自律神経が整います。

年齢的にまだたるみが気にならないならば
電気なしの施術を早いうちから定期的に受けていると
10年、20年と経過した時のお肌の状態に
大きく違いが現れます。

まずは気軽にご相談くださいませ♪
LINEで無料相談受付中です!!

友だち追加


追加後に配信されるメッセージに返信いただけると
やり取りができるようになります。

 



水曜日の定休日がなくなり、不定休になりました。
今後の休業日のお知らせは
こちらでご確認ください。
LINE、Instagram、Facebookなどでもお知らせしています!
各種SNSフォローお願いします!


 
この記事を書いた人
院長:山田 修平
当院では、美容の前にまず健康で調子よい身体であることを第一に考えた施術を心がけています。不調を少しでも軽く、そして自分でケアしていく方法もお伝えしています。
美容鍼だけでなく、身体のことでお困りの時は気軽にご相談ください。

過去の記事

全て見る