ブログ

美容効果大‼のハーブティーを生活に取り入れる方法

お洒落なお店や、エステなどで出てくるイメージが高いハーブティー。
でも、ティーは言い換えればお茶!
ハーブとつけるからちょっととっつきにくい飲み物に
なってしまいますが、ティーなのでお茶です。



小難しく考えず、生活の中に取り入れれそうなハーブティーと
その効果についてまとめましたのでどうぞご覧ください♬

目次
ハーブとは
どんな時に飲めば良いの?
このハーブティーから始めてみよう
ジンジャー(ショウガ)ティーの効果
まとめ


ハーブとは


古くは、ラテン語で「草」を意味するHerba(ヘルバ)を
語源としているそうです。



今では「健康や美容に役立つ植物」として広く活用されています。

特徴として、香りに鎮静・興奮などの作用があり、
穏やかに働きかけながら心と身体のバランスを回復してくれます。
 

どんな時に飲めば良いの?


ハーブの特徴は先ほども挙げたように香りに鎮静・興奮といった作用があります。
忙しい時間を終えてほっと一息つける時や、お休み前に飲むとリラックス効果が高まります。

アクティブに活動する人にもオススメ

精神的・肉体的なストレスは身体にかなりの負担をかけます。
負担がかかると体内でストレスホルモン(コルチゾール)が増加。
副腎という臓器では炎症に対処するために産生されます。
ただ、コルチゾールの産生が続くと長期的には血圧や血糖の上昇
免疫機能の低下を招きます。
そういったストレス、不快感や痛みを和らげる方法として
ハーブティーは気分を良くする抗炎症効果をもたらします。
 

このハーブティーから始めてみよう


とはいってもなかなかハーブティーを生活の中に
取り入れるのは難しい。
だって、なじみが無さ過ぎるから。

では、日本人にとってとってもなじみのある
ジンジャー(ショウガ)ティーから始めてはどうでしょう。
 

ジンジャー(ショウガ)ティーの効果


ジンジャーには、消化不良、吐き気、食べ過ぎなど
胃の消化を助ける作用があります。




またジンジャーにはジンゲロールとう物質が含まれています。
解熱作用や鎮痛作用、抗炎症作用などががります。
アメリカ疼痛学会によって発表された研究では
ショウガがマウスの抗炎症効果を増加させることが
示されました。
人レベルでも、筋肉痛を和らげる働きがジンジャーには
期待できます!



運動して帰ってきてちょっと休みながらのジンジャーティーは
身体が喜ぶ一杯になること間違いなし!です。
 

まとめ


まずはショウガから!
ハーブというとローズヒップとか、カモミールとか
その他にもいろいろなものがあります。
飲めるのかな??って思ってしまうような色のものも・・・。

カラフルなハーブティーに興味を持つのは良いのですが、
まずは身近なものから少しずつハーブティーに触れていくのが
長く続けるのにおススメです。

美容鍼の施術を受けた日にゆったりと自宅で飲むも良し。
お休みの日にまったりとしながら飲むも良しです。

 

この記事を書いた人
◇ 山田 豊美 ◇

クレイ&アロマセラピスト
 
女性特有の悩みや美容面、自律神経の乱れが
原因で引き起こされるさまざまな症状に
クレイを使ったクレイテラピーはおススメです。

気軽に何でもご相談くださいませ。
 

 


過去の記事

全て見る